抜け毛には、毛細血管を増やす食品「シナモン」が良い

体の中には、静脈や動脈の他、細い血管である
毛細血管が無数に走っています。

この毛細血管ですが、加齢とともに、どんどん
減少します。毛細血管の減少は、だいたい
40代から始まります。

毛細血管は、二重構造になっています。
加齢とともに、外側の血管の壁から壊れ始め
それが死んだ血管、つまりゴースト血管に
なります。

摂取した栄養を体のすみずみまで届けるのが
毛細血管です。

その毛細血管が減少すれば、当然体中に栄養分が
行きわたらなくなります。

肌のシワやシミが増え、たるみやくすみに
繋がるのも、抜け毛が増えて薄毛につながるのも
この毛細血管の減少によるところが多いのだそうです。

では、どうしたら、毛剤血管の減少を防ぐことが
できるでしょうか?
また、どうしたら、毛細血管を増やすことが
できるのでしょうか?

以前、テレビ(世界一受けたい授業)でも、
この毛細血管を増やす食品を紹介していましたね。

この食品は、シナモンです。

私たちの体の中には、Tie2(タイツー)と言う
ものがあり、Tie2(タイツー)が活性化すると、
毛細血管の減少を防ぐことができます。

Tie2(タイツー)には、二重構造になっている
血管の内側の壁と外側の壁をつなぐ働きがあります。

このTie2(タイツー)を増やし活性化する食品が
シナモンなんです。

シナモンは、桂皮ともよばれます。
桂皮は、中国産の桂皮がよりTie2(タイツー)を
増やすには良いようです。

シナモンの一日の必要摂取量は、0.6グラム。
シナモンパウダーでもOKです。

シナモンが含まれているおやつ、例えば、京都の
八つ橋や、シナモントーストなどでもいいですね。

シナモンの香りが苦手な人は、カレーなど、香りの
強い物に入れると、あまり気にならなく摂取できます。

毛細血管の減少は、抜け毛も招きます。

毛細血管の減少は、抜け毛も招きます。抜け毛が
心配な方も、シナモンを積極的に摂ると良いですね。

シナモンで、老化からくる抜け毛を防ぎましょう。

TOPPAGE  TOP 

ホームページ